main
null
HOME > せなかリペアとは > せなかリペアとは

治療院せなかリペア

所在地:〒114-0003 東京都北区豊島8-25-3
モロイハイツ101
TEL:03-5933-6789
定休日:月曜日 日祝は15時までの受付

Twitter

LINE@非表示

せなかリペアとは

  • 私達の仕事

    「誰しもが最高に美しく機能的である」
    それを実現する事が私達の最大のミッションです。

  • ご挨拶

    20代の頃から私は、東京都北区にある接骨院にて治療家になる為の修行を始めました。
    右も左もわからなかった私は、始めは師匠の指示に従い施術補助として患者さんのケアにあたらせて頂きました。

    膝や首の痛み・ギックリ腰・足の捻挫や骨折や脱臼などの症状に対し毎日経験を積ませて頂き、少しずつですがケアの仕方を学んでいきました。それだけではなく、人と人との関わり等も学んだように感じます。
    その頃は、大変流行っている接骨院でしたので多いときには一日100人以上も患者さんが来院される事もあったのです。

    その中でも比較的皆さん、痛みは時間と共に軽減されるのですが、やっぱり「痛みがとれる方」と日常生活にひどい影響はない位ですが「痛みの残る方」とに分かれる事に気づきました。 自分なりにその頃、考えてみると背中が丸くなりかつ捻れてしまっている方が、痛みが残りやすく継続的にケアにこられていると言う事を感じておりました。

  • せなかリペア

    それから数年が経ち、接骨院の国家資格を取得し有難い事に2号院を責任者として任せていただく事になりさらに沢山の患者さんと日々接していくうちに、やはり強い痛みは取れるのですが上記に書いたように背中の丸くなった患者さんは未だに痛みが完全に取れきれないばかりか 、ある一人の患者さんが帰られる時に、「先生良くなって来たけどこの背中の丸みはどうしようもないわよね…」 といわれ、

    その一言でハッとしました!!

    さすがにそれまでは、何とかできないかなーくらいには思っておりましたが、それを「絶対何とかする!」という考えまでにはいたっておりませんでした。患者さんは、確かに始めの内は痛みがあって来院されたと思います。しかし、心の奥には患者さん自身にも気づかない真のニーズが根底にあったのだと思います。

    そんな出来事から私は、見た目がよくなり女性の方のいつまでも外も中も美しくありたいという気持ちに答えたく、心身の健康にも大きな影響になる「ねこぜ(姿勢)」を改善し、美しく機能的である事にこだわって行きたいと考え、猫背専門の治療院「せなかリペア」を開設することになったのです。

院長紹介

院長紹介
関 龍一郎
昭和51年2月5日生まれ
出身地 板橋区中台 血液型 B型
  • 実績

    ◎平成14年4月に㈱佑道館グループ2号院である愛整骨院にて、院長に就任。
    ◎平成22年度に同グループのマネージャーに就任。
    ◎平成24年度に愛整骨院がグループ最優秀院として表彰をうける。
    ◎ “ 同グループ内講師として勉強会を発足する。
    ◎平成27年6月佑道館グループを退社するまで北区豊島町を中心に5000人以上の患者様の施術に当たりました。

  • ライフスタイル

    ◎ジョギングや体幹トレーニングが趣味。年明けには毎年ハーフマラソンなどにも参加します。
    ◎猫のヒメ(キジトラの白、♂)とスコッチテリアのうらら(♀)を飼っています。
    ◎愛車でドライブ(古いワーゲンゴルフVに乗っています。最近エンジンの調子がイマイチ・・・)
    ◎映画鑑賞 若き日のハリソンフォード主演のブレードランナーが大好きです!

  • 持っている資格

    ◎講道館柔道3段
    ◎PAACカイロプラクティックディバーシファイド 修了証授与
    ◎JOAオステオパシー誇張法 修了証授与
    ◎厚生労働省 柔道整復師免許(接骨院の免許です)

受付スタッフ

関 菜保子
関 菜保子
出身地 北区豊島 血液型 O型
  • ライフスタイル

    ◎ペットの犬猫と遊ぶこと
    ◎特技は書道です。(師範の資格を持っています。)
    ◎ジャニーズの嵐が大好きです!

  • コメント

    皆様にゆったりとした時間を過ごしていただけるように、優しさと心のこもったおもてなしを心がけております。
    お子様連れのクライアント様は、施術中プロではありませんが面倒をみさせて頂いております。

私達はこうやってケアをします

実は、私が使う施術はちまたの矯正法の中でも抜群に「何をしているか解らない治療法」です…
ほとんど私の手が触れている感覚と手から伝わる温もりくらいしか感じないでしょう。
こんな事を書いたらこれを読んだ方は、「大丈夫ココ…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

でもマジです!!

これでいいのです!慰安じゃないから!
強い力や衝撃で関節を矯正したり、強く揉んだりするやり方で安全でそして正確に本当に矯正する事が出来るのでしょうか??

・お婆ちゃんの骨密度が減った背中
・かばって弱くなった関節
・PCワークで疲れきった首
・変形して強く痛んだ膝


「強い力で粗暴にやった矯正では、痛んだ関節は容易に傷つきより痛みやすい関節になってしまいます。」
硬く歪んだ関節は非常にデリケートで壊れやすいのです。
しかし、その硬く歪んだ関節は「やさしく手を添える位の強さで動かしてあげるだけ…」で、捻じれはとれニュートラルなポジションに骨の位置は戻るのです。

私の施術法は、アメリカ人医師により明治7年に発表された自然療法であるオステオパシーを軸に複数の施術を組み合わせたテクニックです。
それは「目を見張るような派手さも」「インパクト」もありません。
ですが、しっかりとその方の年齢・体力・関節一つ一つの弾力を感じ丁寧に施された矯正は、全身の血管・神経・リンパなどの圧迫を取り除き全ての循環が良くなる事で、眠っていた治癒力を呼び覚まし回復へと導きます。
上記の施術方法は、時間もかかり集中力も必要で効率のいい施術とは言えません。
でも、本当にクライアント様のお身体を安全でそして正確に最も早くお望みの状態にするには、この方法しかないと私は思っております。


■より施術効果を上げる為に次のような療法・検査を加えています
1.一人一人に合った安全で効果的な運動療法
誰でも必ず筋力は落ちてきます。それは、成長期が終わる20 代を過ぎたくらいから平等に・・・
矯正をしてもそれを維持する筋力(抗重力筋)がなければ直ぐに歪んでくるでしょう
自己流の運動で逆に辛くなった事はあませんか?
長い治療経験にもとづきクライアント様の体力・柔軟性をみて安全で楽しく効果的なエクササイズ方法を指導致します!
※ねこぜトリートメントでは必須の項目です。

2.お身体の改善はまず知る事から(コンピューター姿勢測定)
一般的な治療院・整体院では、治療家がクライアント様の「悩みをお伺いし→施術」の流れが普通です。
施術後、きっと治療家から「歪みが改善されました。良くなったでしょ」と話されます。
クライアント様はきっとその時は「なるほど」と思われるかもしれません。
しかし、それは「本当に良くなっている」のでしょうか???
施術前の姿勢の記録をとっておけば自分の改善具合も、治りづらい箇所なども解りやすいと思いませんか?
クライアント様によりご理解と満足を頂く為、最新の姿勢測定コンピューターPA200 を導入しております。

3.足から磐石の土台を築きます(メディカルインソール作成)
足病医(アメリカを始め海外では、日本の歯科医のように足専門のドクターがおります。)とメーカーとの共同開発により歪んでしまった足部を安全・確実に整えるインソールを販売・セッティングを行っております。
お身体の第一の土台である足部を整える事で矯正療法の持ちを良くし、もちろん足部のトラブルや膝痛などにも素晴らしい効果を発揮します。
履いているだけで身体が楽になる驚きのギアです。

4.LIPUS(Low Intensity Pulsed Ultra Sound:低出力パルス超音波)
弱い出力の超音波を持続的に当てる事で組織の回復を早める事が出来ます。(1日20分を連日当てる事で癒合期間を40%短縮するとも考えられています。)

関節に当てる事で高分子ヒアルロン酸の産生が促進され関節の動きを改善する効果もあります。
効果的と考えられる症状→軟骨が磨り減った膝痛・肉離れ・四十肩・他